スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プロボノのメリットとは

■プロボノのメリット■

知識労働者の方 プロボノ岡山での活動を通じて、次のようなメリットがあります。 

  ・人から感謝される仕事・・・自分の仕事で喜んでくれる方を直接知ることが出来ます。

・参加しやすい・・・ボランティア活動に応募したの単純作業ではなく、あなたならではの能力が活かせる活動があります。
・仕事の価値の再発見・・・日頃はただ給料のために働いていて忘れがちな自分の仕事が直接人の役立つという、あなたの仕事の価値を再発見につながります。
・新しい人脈作り・・・自分のスキルを生かしながら、社会で必要とされる活動を他のスキルを持った方と一緒に取り組むことで、お互いに新しい人脈が広がります。
・地域再発見・・・市民、NPO活動から地域社会に生じている問題を直接知ることが出来る。

  ◆プロボノ岡山は、発足したばかりです。一緒にどんな形にしていくかを考えませんか。  

お気軽にお問い合わせ下さい。
   

電話:086-441-1135    メール:yuai.jimusyo@gmail.com



プロボノ岡山の専門家による活動支援の考え方

itm03.jpg

 NPOが活動を進めるうえで、又は、若い世代の方が、個人やグループで、又はNPOや会社などを設立して、社会に役立つ活動を行いたいと思った場合、どこに相談すれば良いのか分からないことも多いと思います。

また、専門家に相談しようとしても、どの専門家が、自分たちが抱えている問題の受け口になってくれるのか分かりにくいものです。

 「プロボノ岡山」は、中間支援NPOなどとともに、そうした問題を、とりあえず相談する相手としての位置付けからスタートしたいと考えています。



プロボノ岡山の専門家支援の費用の考え方

itm02.jpg

進め方は原則として以下のように行います。
1.プロボノ岡山への要請(市民活動グループ、NPOや中間支援NPOより)
2.要請の概要や地理的な面も配慮し、プロボノ岡山のメンバーに通知
3.プロボノ岡山のメンバーと、要請NPOとの打合せ
4.そのメンバーとNPOとの条件が合えば支援を行う。
 *ここで条件というのは金銭だけの意味ではありません。
   必要とされる内容や目的、地理的条件や期間など、
   プロボノメンバーの負担も踏まえて、どの程度のお手伝いが可能か判断します。
   従って、例えば、0円の場合もあるでしょうし、交通費だけということも、
   メンバーそれぞれの判断により、あると思われます。



ボランティアと費用の考え方について

itm01.jpg

市民活動に関わり始めた頃から、いや本当はもう少し前から、「ボランティア活動」=「タダ働き」という考える方に疑問がありました。
 「人のため、社会のため」という考え方だけで、自分の時間と労力とお金を負担できるほど自分が立派とは思えないからです。
そのため、NPOや市民活動に関わりたいとは思っていても、反面、自分の仕事に負担が掛かったり、自分の家族と過ごすべき時間が少なくなる不安から、これを、どう考えれば良いのかが分からないまま過ごしていたのです。

 そうした疑問が解消したのは「せんだい・みやぎNPOセンター」理事の加藤哲夫さんの話を聞いたときでした。彼は、市民活動という言葉すら無いような時代からさまざまな活動に取り組まれてきました。
その彼から、
『ボランティア=タダ』ではないのが当たり前。
『市民活動は自らの問題を自ら解決する。』
誤解を生みやすい言葉ですが、「タダではない=営利目的」ではない。
また、ここで自ら解決するとは、他人に協力を求めないことでも、他人の手助けをしないことでもなく、自ら積極的に誰かに働きかけることを意味し、決して受け身で誰かが助けてくれるのを待つことでも、助けてくれない誰かの責任にすることでもない。
というような内容の話を聞きました。

 そこで、「ボランティア」=「自分を犠牲にして、社会貢献する」というのではなく、『自ら積極的に、支援を求める人のために、「自分が出来る範囲で、自分の能力を活かして」行える活動』と位置付けることで、より多くの方の支援を集めやすくしようとしているのがプロボノ岡山の考え方です。

 いわゆる「手助け」がボランティアの基本であることは当然理解していますが、直接手を出さなくても、時間が少なくても、出来る支援はあるとも感じています。また、現在の情報技術を使えば、より広範囲の方の支援も可能だといえます。

従って、さまざまな分野のより多くの方に、ご協力いただければ嬉しく思います。
プロボノ岡山 代表 下村幸喜

プロボノ岡山

About Company

■プロボノとは■

「プロボノ」って何?
 プロボノは知識労働者の方が、その空いた時間を有効に活用し、それぞれがお持ちのスキルを生かして行う「社会貢献」です。
 従来「ボランティア活動」と言えば、従事者の能力をとわず、単純労働のために、「時間」を提供するものでした。
 プロボノは、こうした従来の考え方でのボランティア活動とは無縁と思われていた、金融や広告、研究職や専門家の方、あるいは、仕事とはしていなくても一定のスキルをお持ちの方の能力を生かした「社会貢献」です。
詳しくはホームページ:http://probono.web.fc2.com/ をご覧下さい。

 組 織 名 称  プロボノ岡山
 代 表 者 名    下村 幸喜
 住 所  岡山県倉敷市中島2258-2 
 電 話 番 号  086-441-1135
 メ ー ル  yuai.jimusyo@gmail.com
 地 図  
大きな地図で見る
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。